The Web

ワット・シエントンは昔から大切な正式を行います、今でもお正月のお祭りにここから始まります

ルアンプラバンへ旅に行ったら、必ずこの院を観察。

1560年、セーターティラート王によって建立された寺院。ルアンプラバン、そし てラオスの寺院のなかで最高の美しさを誇る。ワットシェントーンのある場所には、昔 ビエンチャンの商人、チャンターパニットの自宅があったといわれている、ある日、 「北部に塩を持って行くと金持ちになれる」と言う夢を見た、彼はルアンプラバンに 塩を船で運んで商売を始め、一財を築く。その業績をセターティラート王が称えて、 チャンターパニットの死後、この場所にワットシェントーンを建立したと伝えられ ている。1569年、セターティラート王によって寝仏が搬入された。これは1957年に、 ブッダ生誕2500年を記念して装飾されたもので、その中にはチャンターパニットの 彫刻も見られる。ルアンプラバン市内ですので、観光交通は便利です、料金がかかる ラオスの正月には大イベントを行います、魅力的です、パーレードを始まる前に、 美女達がここに集まります、記念写真は良いではないか?


ルアンプラバンで魅力的な滝、是非、一度は足を運んでください

コアンシー滝です、市内から個人タクシーで利用するのは便利です、これも ルアンプランでは観光地です、夏は国内外観光客が集まっている所でもあり。




クラウドソーシング「ランサーズ」

プロフィール

Auther: BOUNTHONE
昔から教えられたの伝統的な衣類を作り方の若者たちに守って、画像で書いて、昔だけではない、今でも続けて団体も行います、始め、糸、色、から作り、細かくて丁寧なこと。

最新記事

Links

Web Links:






Promote