The Web

ラオスで第二世界遺産(ワット・プー)遺跡公園

これは一つの観光地です、第二世界遺産、遺跡が大事に保護しています。

2001年に世界遺産に登録されたワット・プーは、聖なる山リンガパルバータ(「リン ガの山」の意味で、リンガ=男性器をかたどった、子孫繁栄を願うモチーフ)の山麓に築か れたヒンデゥー教寺院。全体が山麓部、中間部、山腹部の3つで 構成されており、これらとは別に遺跡展示ホールが入り口前にある。 山腹部にある本殿まで普通に歩いて戻るだけで約40分。それぞれの遺構や彫刻を見て 回ったり、休憩したりすることも考えれば、最低2時間は費やしたい。毎年2月にお祭り を行います、托鉢が行われ、夜にはロウソク行列が催される、生コンサートもあります。 他の魅力的もございます、今は交通が便利です、宿泊先も心配が無い位です。





プロフィール

Auther: ブントーン
ラオス共和国の国花でも言え、色々色があり、花園で栽培する方もいます、チャンパーの名前で付けて、歌も有名です、小学校から教えて、この歌は皆で覚えて、踊りも行います。

最新記事

LINKS

Promote